スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンセクを隠しての結婚

Category : ノンセクシュアル
忘れるようにしていたけれど、「性欲がない人は結婚などするなよと言いたい。なんでするの
詐欺じゃないか?」という某さんの呟きを見た時に、過去の性愛者(有性愛者と言った方が
よいかしら?)たちから言われた言葉を思い出した――。

SEXできないのに結婚するのはおかしい!!

私は過去にこう言われた時、酷い誹謗中傷のように感じてとてもショックを受けました。
ですが、いろんな方の話を聞いていくうちに、感情論は置いておいて、日本の憲法・民法上
の婚姻関係(結婚)ではSEXできないことが問題になるということを知りました。

結婚は愛し合う男女の証明書なんていうロマンチックなものではありません。
結婚=婚姻は法律行為であり、法的契約を結んだ関係のことを言うのです。
【婚姻】男女の継続的な性的結合と経済的協力を伴う同棲関係で、社会的に承認されたもの。
法律上、両性の合意と婚姻の届け出によって成立する。(デジタル大辞泉より)

なーに、今さら当たり前のこと言ってるんだよ!と思うかもしれませんが、結婚は【性的結合】
と【経済的結合】を法的に約束するもの――性的結合(SEX)が前提なのです。
SEXができないノンセクにとっては、かなりハードルの高いものですよね?
勿論、これは個々の夫婦間の問題なので、お互いが了承していれば性的接触がない結婚も
成立します。実際に、身体的理由、精神的理由などで性行為ができないカップルも多数結婚
して幸せな生活を送っているわけですから、お互いがそれでOKなら咎められることは何一つ
ありません。

但し、相手にノンセク隠して結婚した場合、後日トラブルになる可能性は高いです。
SEXできない相手と結婚生活を続けていくことは困難だとパートナーに言われたら、離婚に
応じるしかなく、この場合はノンセクを隠していた側が悪いことになります。
離婚訴訟になったら慰謝料を払うことも覚悟しなければなりません。――結婚が法的契約で
ある以上、夫婦の契約条件である性的結合を無視する行為は許されないのです。
(※病気やケガなど正当な理由があればいいですが、ノンセクは病気ではありません!)
性交渉拒否に有責性が認められたら、離婚に承諾→慰謝料を支払わなければならない。
こうして法律を通して見ると愛してるからなんてロマンチックな想いだけで、安易に結婚して
はいけないと改めて考えてしまいます。

性的不能(性嫌悪・ノンセク・ED他)を結婚前に告知しなかったせいで婚姻関係が破綻した
場合、パートナーの信頼に背く不法行為責任であるとして慰謝料を請求された判例もあります。
性嫌悪で性交渉拒否を続けて離婚→慰謝料支払いになった判例もあります。
このあたりはネットで調べればいろんな判例が出てきます。(セックスレス、性的不能、判例)
などで検索してみてください。こちらの【セックスレス・性の不一致問題相談ねっと】もお薦め!
わかりやすい説明があります。

結婚したらパートナーの性欲処理や子作りに協力するのは「夫婦の役割??」となるのです。
(夫婦間の子作り、子供を儲けることは、たぶんかなり重要な事柄です)
――私はこのことをよく知らなかったので「SEXできないのに結婚するのはおかしい」と言われ
た時に傷付いたのですが、法的に見ると確かにおかしいのです。(※何度も繰り返しますが、
お互いが合意であれば、SEXしない結婚に何の問題もありません)
咎められて当然だったのです。
考えてみれば結婚したら浮気をしてはいけない―貞操の義務があるのは、夫婦が性的結合、
性の部分で結ばれて契約しているからこそだったんですよね

法律でノンセクの結婚を考えると、ノンセクを自覚しているのに隠して結婚するのはよくない
という結論が出ます。しかし、ノンセクや性嫌悪などの自覚がない人もたくさんいるし、性愛
はとてもデリケートな問題で、誰もがパートナーにカムアウトして話し合えるかといえば難しい
とも思います。
私個人としては、パートナーにちゃんと全て話した上で、それでもいいよと了承してもらって
からの結婚が理想です。ノンセクを理解してくれる人との愛情で結ばれた結婚。夢です

まとまらない記事になってしまいましたが、先日、久しぶりにノンセクと結婚について考える
機会があったので、ブログにも記してみました。
性欲がない人(ノンセク)は結婚などするな!は乱暴でしたが、数年ぶりに現実的な結婚に
ついて考えられたことは良かったので、某さんには感謝致しますm(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログ 非性愛・ノンセクシャルへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!よろしければ、Clik!お願いします☆

追伸/ドラマ「ガリレオ」の第10―11話/聖女の救済は原作も含めて、結婚=子作りという
のがストーリーの大事な要素になっていました。胸に痛い話です。
子供ができない(SEXできない)女には用がないという男性は小説の中だけでなく、この世
にたくさんいるのだろうな

スポンサーサイト

テーマ : セクシャルマイノリティー
ジャンル : 心と身体

Aセクとノンセク

Category : ノンセクシュアル
6月5日放送のNHKハートネットTV 「シリーズ:多様な“性”と生きている」の第3回は
「自分らしく暮らす」がテーマ。LGBTのための住居。LGBTシェアハウスが紹介されて、
ゲイ・ビアン・パンセク・Aセク・ヘテロの若い方々が共同生活している様子を取材して
いました。楽しそうでした

Aセクのトモさんが自分のセクシャルについてヘテロ女性に話している時、Aセクのこと
をこんな風に説明していました。

『恋愛をしない人か、相手に性的欲求を抱かない人』

そして、『身体的、もとから生まれつき、全くわからないという人もいるし、恋愛がわか
らない人もいるし、性的欲求がまったく最初から身体にないって人もいるし、その世界
はいろいろいるよ。たくさんあるよ』『(Aセクは)LGBTの中に入るか入らないか微妙な
くらいマイノリティーだと思う』と話していました。

トモさんはAセクの中に在る、ノンセクのことも含めて話してくれたように思いました。
Aセクの定義は幅が広くて多種多様であり、本当いろいろあるよ!という感じです。
トモさんのスタンスというか、考えは幅があって、いいなぁと思いました。

改めてAセクシャル(無性愛)とノンセクシャル(非性愛)の差を考えると、シンプルに
言えば恋愛感情の有無だと思います。

☆Aセクシュアル=他者に対して恒常的に恋愛感情や性的欲求を抱かない。
☆ノンセクシャル=他者に対しての恋愛感情は有り得ても、恒常的に性的欲求を持たず性的行為を望まない。


この恋愛感情の有無が境界となっているので、その点をことさら重要に考える方が
多いように感じます。
私も「恋愛感情がある」という点は自分の中で大事なので、ノンセクシャルだと言って
いるわけで まあ、これは日本独自の区別なので、私も「ヘテロ、ロマンティックの
Aセクシャル(Romantic Asexual)」と言っても通用します。
※ちなみに、ロマンティック=Romantic Orientation(恋愛指向)です。
まあ、長ったらしいし、面倒なので「ノンセクでーす!」がいいですけどね。←私の場合。

時々ですが、『恋愛感情の有無』に重点を置く方が「恋愛感情あるなら軽々しくAセク
名乗るな!」というようなことを言うので、日本では区別した方がよい気もします。
しかし、区別することで不便に思ったり、違和感を抱く方もいるはずで何とも言えません。
まあ、アイデンティティは自分で決めるもの。他人がどう言おうと好きにカテゴライズする
のがよいですよね。そして、それが学術的に違おうが、定義とズレてようが本人の意思
が優先されるべきで、周囲もそれを認めてあげるのが平和なんじゃないかなぁ?

ハートネットTVは考えさせられます。私も将来不安だよ~。長く生きたいと思わない
Aセクのトモさんをはじめ、番組後半に出てきたゲイカップル、共感しすぎてウルルン
でしたよ。ほんとうに!ノンセクゆえ伴侶もいない。子供もいない。いずれは天涯孤独
の身の上です。終の棲家、死後の問題考えるとつらい(;O;)
余談ですが「月曜から夜ふかし」という番組で、マツコデラックスの将来を案じ、死後に
必要な料金etcを紹介していて、笑いながら人ごとじゃないので泣きました

にほんブログ村 恋愛ブログ 非性愛・ノンセクシャルへ
にほんブログ村

↑よろしけば、励ましにポチっとお願いします。ランキング参加中

テーマ : セクシャルマイノリティー
ジャンル : 心と身体

Wikipediaから非性愛が消えた日

Category : ノンセクシュアル
2013年6月2日、ウィキペディア(Wikipedia)日本版から「非性愛/ノンセクシュアル」の
項目が削除されました。
とるにたらないことかもしれませんが、今、Wikiの「無性愛/Aセクシュアル」を見ると、
このように書かれております。見過ごせません!

~「非性愛」なる実在しない用語について~

小谷野敦は、「ウィキペディアには「非性愛」の項目があるが、この語を含む著作、
論文ともにゼロである。」とツイッターで指摘した。(後に該当の項目は削除された)。
実際に、国立国会図書館のOPACには「非性愛」を含む資料は存在しない。/Wiki


以上、こんな状態です。また、削除理由にこんなことも記載されています。

●無性愛(en:Asexuality)とは別の事物であると整理され現在の内容になっている
が2006年1月に立項されて以来まったく出典がない。/Wiki


●ネットを調べてみたところ、「非性愛」をテーマにした個人のブログや掲示板など
を多数発見しました。この項目によってデマが拡散してしまったようです。/Wiki


先日、当ブログ「ノンセクの認知度」という記事で、ノンセクシュアル(非性愛)が普及した
のはごく近年だと書きました。本来のノンセクシャルという意味が、心理学用語で、
「セクシュアル・オリエンテーション(性的指向)をハッキリ自覚する前の子供を指す」だと
いうことも紹介しました。
そうなのです。今現在、このように広まり、私のアイデンティティとなった「ノンセクシュアル」
は、日本で新たに意味付けされた言葉なのです。――これは事実で、たしかにノンセクが
「恋愛感情のあるAセク」という意味合いで、セクシャリティー用語として使われているのは
日本だけです。

Wikiに載った時期などから見て、ノンセクシュアル/非性愛が広まったのは2006年頃だと
推測されます。そして、そのルーツは2ちゃんねるなどの匿名掲示板のようです。
それから2013年――約7年くらい。幅を持たせて10年くらいの間にこの「ノンセクシュアル」
という用語は浸透し、ふつうに使われるようになりました。
元からあるノンセクシュアル(non sexual)が、Aセクシュアルの派生のようなかたちで「恋愛
感情があるAセク」という日本発生の意味をプラスして使われ、馴染んできたのです。

既にノンセクシュアル(非性愛)だと自認して、「私は非性愛者です」とアイデンティティを
持っている方は日本にたくさん存在します。(いや、マイノリティーだから数でいうと少ない
かもしれませんが
実際、ノンセクシュアルというカテゴリーに入れたことで安心し、孤独感から解放された人も
複数いるのです。何より、この私がそうです!ノンセクシュアルと自認してからの方が心が
安らかです。前は異常なのか?精神病なのか?と苦悩していましたから

そんな私にとって、Wikiの乱暴な削除は結構ショックでした。
デマってなんですか?私のブログもデマを拡散するモノだと言いたいのでしょうか?

ノンセクシュアル(非性愛)はマイナーです。それでも、この10年くらいでノンセクを自認して、
生きている人はたくさんいるのです。タレントの牧村朝子(Twitter ID @ makimuuuuuu )さん
がツイッターで以下のようにツイートしていました。嬉しかったし、たいへん共感しました。
勝手ながら引用させて頂きます。

wikipedia「非性愛」のページが、「独自研究/デマ」という扱いをされて削除されちゃったみたい。たとえ著作や論文がなくても、たとえ日本独自の用語でも、「自分は無性愛じゃなく非性愛」というアイデンティティを持っている方はいたのになぁ



あるセクシャリティ用語に対し「間違ってる」という指摘がされるとき、わたしイベントで出会った「FtMレズビアン」の方をいつも思い出すの。FtMは男性だからレズビアンになりえないだろって、学問的には真実。でもその人がレズビアンって言葉に帰属意識を感じていたのも、同時に真実なのよね。



思うんだけどね、「正しいセクシャリティ用語」なんて本当は存在しないのよ。できるだけ傷つく人が少ないように、できるだけ見えなくなる人が少ないように、適当な線で分けているだけ。そして、その線自体に切りつけられている人も、どこにも入れられないままでいる人もいるのよ。



何が言いたいって、Wikiから「非性愛/ノンセクシュアル」という項目が削除されても、言葉
自体は使われ続ける限り消えないし、ノンセクシュアルを自認する人も消えません
当たり前のことだけれど記事にしておきたかったのです。
だって、Wikiはそれなりに影響力を持ったオンライン百科事典だから!今後、訂正や項目が
復活されない限り、非性愛なんて実存しない、デマじゃん!とか言われかねないから――。

長くなりましたが、私はこれからも当ブログでノンセクシュアルについて発信していきます!
日本Wikiにデマと言われようが、私はノンセク・アイデンティティを持つ人間で、ここに今も
生きて存在していますから!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 非性愛・ノンセクシャルへ
にほんブログ村

↑よろしけば、励ましにポチっとお願いします。ランキング参加中

テーマ : セクシャルマイノリティー
ジャンル : 心と身体

ノンセクと友情結婚

Category : ノンセクシュアル
友情結婚

友情結婚とは、ビアン・ゲイ・バイ・Aセクシャル・ノンセクシャル等のセクマイ同士が、
友情で繋がり、結婚して生涯のパートナーになることを言います。
ぶっちゃけてしまえば、世間体や家族のことを考えて、カモフラージュで結婚をする
といった印象が強く、意味合いとしても実際はそうだと思っています。
もちろん前向きに人生を考えて友情結婚を選択するのですが、やはり愛し合った末
の愛情結婚(一般的な結婚)に比べると、どうしても嘘臭いと言うか、割り切った感じ
があります。
それでも――、生涯ひとりぼっちよりはパートナーがいた方がよい場面は沢山あると
思います。なにより社会的立場を守り、家族を安心させることもできる。
これはすごい魅力だし、プラスの面だと思うのです。
結婚しないと出世できないとか、未だにそんな古い考えにとらわれている組織もあり
ますし、実際、結婚しないと条件が悪くなることもあると聞きます。

あと、地域や生活環境によっては独身差別もあります。
気にしなければよいのですが、独身と言うだけで人格(性格)異常者のように噂され
たり、身体的な欠陥、過去になにかあった?など詮索され、白い目で見られることも
実際あります。とくに高齢で保守的な思考の方は、結婚してない=未熟者と烙印を
押すので大変です。
同年齢の人ですら、「結婚しないと人間的に成長しない」「女は子供を産んでこそ」
みたいなことを平気で言うので、それらの煩わしさから解放されるだけでも友情結婚
はプラスのように思います。

私と友情結婚

私はアラサー以降にノンセクシャルだと自覚した"遅れびと"なので、【友情結婚】の
方が【一般的な結婚】よりも難しいように思いました。
実際、友情結婚用のサイトに登録しましたが30歳以上/女/ノンセクでは、友情結婚
を考える層へのアピールが弱いと言うか、自分の条件が悪すぎると感じました。
一般の結婚サイトでは何十通も紹介やアタックメールがくるのに、友情結婚のサイト
では長いことかかってたったの1通……。それがまた遠方(東日本と九州・沖縄並)で
纏まりようがありませんでした。会えもしなかった

友情結婚で主流なのはゲイ×ビアンのカモフラージュ婚です。
正直、ヘテロのノンセクは不人気だと思います。
ノンセク(ヘテロ)の性質上、相手との性的接触は求めないが、恋愛感情はある――、
この恋愛感情は持てるというところで避けられている気がするのです。
気持ちだけでも異性に恋愛感情を持たれるのはイヤだと思う人は多いと思うので
友情結婚=友情ですが、ヘテロのノンセク♀が、ゲイのパートナーに恋愛感情を持たない
かと考えてみると、持つ可能性はあると思うのです。同じようにヘテロのノンセク♂が
ビアンのパートナーに恋愛感情を持つことはありえます。0%ではない!
割り切っていたつもりでも、感情は変化しますからね。

このように考えても、友情結婚の市場でヘテロのノンセクの需要が低いのは想像できます。

あと、友情結婚の方が「若さ」が必要のように思います。友情結婚を真剣に考える層は、
淋しいうんぬんの感情面ではなく、世間体(会社都合、親族都合)のためにする方々が
圧倒的だからです。結婚適齢期とされる女性24~30歳、男性~35歳のうちに動いている
でしょう。40、50歳過ぎて友情結婚なんて考えないと思います。←必要ないから!
また家族や後継ぎのために子供が欲しい場合、女性には若さを求めます。出産適齢期を
過ぎた女性は排除されて当然。――友情結婚ですからね!条件の合致は何より大切です。

ともあれ、アラサー過ぎてから友情結婚も視野にいれましたが遅かったかな?というのが
私の感想です。ノンセク♀で、友情結婚でゲイ男性と結ばれて、試験管受精で子供も作り、
幸せにやっている人もいるので、もっと若いうちに動いていれば私も成功したかな?なんて
夢は見ますが もうすでに35歳も過ぎてしまったので友情結婚は諦め気味です。

友情結婚を視野に入れているノンセクの方、とくに女性は急いで下さい(^O^)/
事前に悩むよりも、行動してみてから悩みましょう!合わなければやめればいいだけです。
婚活は若いうちに動かないと難しいですから!(←体験者は語る・笑)


友情結婚の注意点

これは一般の婚活も一緒ですが、一般の婚活→結婚以上に「友情結婚」の場合、シビアな
条件照合をするべきだと思います。愛情はないのです。友情と言っても、サイト等で出会って
まだ短い期間の友情なんて正直微妙です。あとで揉めないように、条件の照合、これは妥協
できるが、これは絶対無理、金銭面のことなどきっちり話し合い、確認することが必要です。

○戸籍上だけの婚姻か、同居結婚か別居結婚か。――友情結婚の場合、結婚という既成事実
だけが欲しい方もいるので、ちゃんと話し合いを!
○結婚と言ってもカモフラージュ婚なので、金銭問題は明確に。家賃・光熱費等はきっちり折半
するとか、生活費は夫が全面的にみるが子育て・家事は妻がするとか。事前に決めておかない
と離婚の原因になります。
○子供を儲けるかどうか。その場合、体外受精にするのか。養子は?
○喫煙/飲酒の程度――その他、嗜好や趣味についても確認し合う。喫煙NGとかは事前に!
○将来の居住地域、親の介護についてなど。(どちらかが故郷に帰るとかあると困る場合も?)

その他いろいろ、話し合いを重ねるのが大事で、成功の道だと思います。

追記(続きを読む)に友情結婚サイトなどの紹介をしておきます。興味がある方はどうぞ!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 非性愛・ノンセクシャルへ
にほんブログ村

↑よろしければ、ポチッと押してください!ランキング参加中です☆

→続きを読む

テーマ : 結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

ノンセクシャルの婚活体験

Category : ノンセクシュアル
婚活は条件マッチングである!!
夢も希望もロマンもないというのは、経験者なら知っていると思います。
合コンやバーベキュー等での出会いと、マジな婚活は別モノです。楽しくありません
……というのが婚活の感想です☆

31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる
31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる (ウィングス・コミックス)31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる (ウィングス・コミックス)
(2012/10/25)
御手洗 直子

商品詳細を見る


↑ツイッターで話題になっていて以前読みましたが、これはかなり婚活のリアルを描いています。
面白いし、参考書として読んでみるといいかも―――。
この中の年収1千万以上の殿方との婚活話とか、すごーく頷けました。

私が頑張って婚活した時は、知人の紹介や合コンでは結果がでないので、本気で結婚したい
男女が集まるお見合いサイトを利用しました。殿方の身分照会などもしてくれる安全・優良
サイトです。間違っても出会い系サイトとか使ってはいけません。ヤリ目的の男の方が多い
ので、《結婚前提お見合いサイト》がお薦めです。

正直に話すと一度目は失敗しました。ノンセクシャルを隠して婚活していたので、話が前向きな
方向で纏まり、結婚に向けてのデートを重ねて行っても、やがていつもの「性的接触の壁」が
訪れ、ヤるヤラない問題でうまくいかず終了―――。当たり前です。結婚願望がある一般男性
はパートナーとの性的接触を求めるし、夫婦間の子供も望みます。SEXできない女との結婚
なんて躊躇うだろうし、無理だと思うでしょう^^;

私の知る限り、婚活してる男女は割と必死です。無駄な時間を使いたくないのです。駄目なら
次って感じでいちいち引き摺っているような時間がない。とくにアラサー以上の婚活は時間との
戦いです。だって、女性には妊娠適齢期があるから。未だに結婚をする理由のトップは子供が
欲しいだと思っています。婚活する男女でワケアリ以外、たいてい子供は欲しいのです。
そうなると、のんびりしていられないのは言うまでもありません。女性だったら遅くも33歳くらい
までには相手を決めて、35歳までには初産を済ませたい。
男性側も女性には「アラサー以下の若くて健康な身体」を希望します。ここはシビアです。
ともあれ、1回目の婚活はたくさんの男性とメール交換→→実際会ってお話→→数回のデート
はしましたがノンセクを隠していたため、最終的には性の不一致で全て駄目になりました。

それで、疲れ果てて婚活は休止したのですが《35歳》という妊娠適齢期の終わりが近付き
焦りました。35歳を過ぎた女の価値は婚活市場ではゴミのような扱いです。(シビアな現実)
昔はクリスマスケーキに喩えられて25歳~は売れ残りでしたが、今だってそれが延びたといえ、
年越し蕎麦――31歳過ぎたらかなりヤバイ。私は焦りました。

それで、最後の婚活と思ってふたたび挑戦することにしたのです!!

前回の失敗があるので、2回目はプロフィールにそれとなく「性的接触は苦手」「子供は積極的
に望まない。養子は前向きに考えます」みたいなことを書き添えました。
ここはズルく、完全にノーセックスと書くと話にならないだろうと思い「苦手程度」にぼかすのが
作戦でした。子供が欲しいと書かない理由も、ふつう子作り=SEXにいそしむ事に繋がるので、
子供欲しいと言うのにSEXに応じないのはケシカラン!と言われない為の防御策です(笑)

それで、数人の男性とやりとりをして、その中でバツイチ・子持ち(子供は前妻が育てていて、
養育費のみ支払い中)という男性と話を進めて行きました。既に子持ちなので、私との間に新しい
子供はとくに必要としない。私が欲しいのならそれはOKというところが、とても良い点でした。
彼と結婚前提のお付き合いは順調に進んでいきました。
私は早めに「本当はノンセクであること」を打ち明けないといけないと思い、三度目の食事の時に
思い切って「性交渉はできないこと」「キスやスキンシップも苦手であること」を告げました。
結果、よく言いにくいことを打ち明けてくれたね、となって、前途は明るく思えました。
相手がバツイチとか気にしなければ、条件も合っていたし、何よりノンセクを理解してくれるなら
それだけで十分だと思いました。家族にも紹介したりして、ほんとうに上手くいきそうだったの
ですが、この彼との結婚話もTHE ENDになりました。

理解してくれたはずが、頑張ればできるとかいつものパターンになったのです><
どこから情報を仕入れたのか、手を繋ぐ→抱きしめる→添い寝みたいに徐々に慣れていけば
きっと克服できるよみたいな―――――それをノンセク女子は【ノンケの無理解】という!!
挙げ句、残念なことにデート帰りに不意打ちでキスされて、もう無理だと思いました。
私がキスのことで嫌がったら「ほんとうに苦手なんだね」純で可愛いみたいな言動をされて、
怒り心頭。無理です。こんな信用ならない相手とひとつ屋根の下で暮らせません!!

と言う訳で、残念御破算になりまして、この男性に半年くらい時間を費やしたこともあり疲れて
婚活はやめました。そして今に到ります。

ともあれ、ノンセクの婚活はとても険しい道程です。高望みなど以ての外です。
こちらはSEXできないという大きな欠点があるのだから、高収入・高学歴・イケメンみたいな
夢は持つだけ無駄です。(←これは普通の婚活にも通じる話ですが
そうして謙虚な気持ちで婚活しても、なかなかうまくいかないのです><

ただ1つ言えることは、恋愛でも婚活でも早めにノンセクシャルであることを打ち明けること!
これが大事だと思えました。
私は失敗しましたが、先にノンセクであることを提示することにより、同じようなノンセク、性嫌悪
だったり、不能等で性行為を求めない異性と巡り会える可能性はありますから!
隠してというのは100%無理です。相手の大事な時間を奪うことにもなるので薦めません。

今回はノンセク女子の「一般的な婚活体験記」を書きました。
今度は【友情婚】についての想い、紹介などをしてみますね

にほんブログ村 恋愛ブログ 非性愛・ノンセクシャルへ
にほんブログ村

↑よろしければ、ポチッと押してください!ランキング参加中です☆


テーマ : 婚活のすべて
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

NONKO

Author:NONKO
ノンセクシャル(非性愛者)を自覚して3年。30代未婚/女。

猫と映画と本を愛しながら、友達結婚を夢見ています。同じような悩みを持つ方と男女問わず交流ができたら嬉しいです。

LGBT他<セクシュアルマイノリティー>に偏見・嫌悪感がある方は閲覧をご遠慮ください!


にほんブログ村 恋愛ブログ 非性愛・ノンセクシャルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村
【リンクフリー/Link Free】
当ブログのページは全てリンクフリーです。ご自由にリンクして下さって結構です。リンクの確認やご報告等は必要ありません。

【無断転載禁止】
当ブログの文章・写真などを無断転載・利用するのは厳禁です。何かで利用したい場合は、メルアドを添えてコメント欄からご相談ください。
/No reproduction or republication without written permission.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。