スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイノリティーの心得

Category : セクシャルマイノリティ
マイノリティーの心得と言っても、私個人の心得です。

セクマイの中では「ヘテロのノンセク」なんて、LGBTに比べて社会にうまく溶け込みやすい
から生き易いだろうと思われているような気がします。
Aセク・ノンセクではないLGBTの皆さんは恋愛の素晴らしさを知っています。そして性愛の
世界に生きることができます。性の歓びをパートナーと分かち合えます。それは人口の多く
を占めるヘテロも同じで、例えば同性愛/異性愛と性指向は違っても、恋愛やSEXから
得られるモノや気持ちは共感し合えると思うのです。

Aセクは一般的な恋愛やSEXの話題についていけないし、共感しづらいでしょう。
ノンセクはSEX(パートナーとの性行為)の話題についていけないし、共感しづらいでしょう。

オカマ!キモイ!ホモ!的な差別的な罵りを受ける機会は少ないにしろ、日常会話で
傷ついたり、つらくなるのはLGBTもAセク・ノンセクも同じだと思います。
「彼氏(彼女)いるの?」「女らしくしなさい」などの言葉がLGBTの方にとって苦痛だという
話を聞きますが、ノンセクの私はいわゆるガールズトークや生々しい性体験談が苦痛です。
性嫌悪はないのでドラマのラブシーン等フィクションの性は全然平気です。問題ない。
親しい友人や周囲の人たちのそれらが苦手なんです。リアリティがあるからでしょうか?

かといって、周囲の人にそういう話をするな!配慮しろとは言わないし、求めません。
なぜならば圧倒的多数の人たちの中では恋愛やエッチな話なんて日常で、性がオープンに
なった最近では「はばかる」必要もないことです。
昔は猥談(エッチ話)は男性の方が好きで、それで盛り上がったり、親睦を深めたりするもの
だったと思います。今は女性も同じ、女子会や仲の良い友人同士の間では性はタブーでは
ありません。赤裸々トークも平気です。――つらいです(^^;
つらいですが「私はノンセクだからそういう話しないで!」「気遣いして!」なんて言うのは違う
と思う。私は【聞き流す】ようにしています。せっかく楽しくガールズトークをしているのに邪魔
したくないですから。もちろん、親友たちにはノンセクもカムアウトしてますし、余りにつらい時
は「この話やめていい?」と伝えます。親友の場合それで気を悪くすることなく、話題を変えて
楽しい語らいは続けられるから問題ない。

脱線しましたが。私のマイノリティーの心得は《マジョリティーに求めない》です。
理解してくれとも求めないようにしています。人それぞれ、他人のことなど真に理解できないし、
それなのに理解しろというのは意味がない気がして。こういう人もいると知ってくれて、攻撃
しないでくれたら、それ以上は望みません。
(といっても、理解して~~と思ってしまう弱い自分もいますけどね><)

最後にハートネットTVにマツコ・デラックスさんが出演した時の言葉を書いておきます!
とても共感したので(*^^*)

『あいつら(マジョリティ)を納得させるのは不可能。私も(相手を)100%理解できない
んだから。~中略~ 人間は理解できないものは恐怖になる。恐怖になると悪になる。
で、悪は攻撃したいと思っちゃう。そこまでいった(攻撃してくる)人とはどんな手段を使っても
戦おうと思うけど、それ以前の人たちに「私にそういうこと聞くのは失礼じゃない?」とか
「人間としてどうかと思いますよ」とか私は言えない。理解し合えるってよっぽどのことなんで、
理解した上で私を認めてくださいとは言わない。理解しなくてもいいから、あなたには危害は
加えないから仲良くしましょうっていうスタンスです。理解しようとしてくれなくてもいいから、
(こういう人も)いるんだって。
人間は男・女なんていう単純なものじゃないんだよってだけ、知ってくれていたらいい。』


ハートネットTV/多様な“性”と生きている(第4回)マツコ・デラックスさんの言葉


にほんブログ村 恋愛ブログ 非性愛・ノンセクシャルへ
にほんブログ村
↑よろしければポチっとClik!お願いします
スポンサーサイト

テーマ : セクシャルマイノリティー
ジャンル : 心と身体

Comment

No title

はじめまして。いつも拝見しております。
私はAセクまたはノンセクの40代女性です。でも、バツイチ。結婚して気付いたクチです。Lの子に多いのと同様かしらと思っています。結婚してたので性行為は絶対に不可能というわけではありませんでしたが、今はどうしてもNGです。

私は自分がアセクorノンセクと気付く前から、女子同士でも下ネタ話題が少ない環境で過ごしてきました。年齢が高いせいなのかな?幸運でした。だから、下ネタでイヤになることは少なく、あっても男性発信の下ネタでした。

本当に汗、汗って思っちゃうようなシチュエーションは、信頼できる大切な友人にカムアウトした際に、やっぱエッチのことばかり訊かれることでした。そういう話は、マジョリティ同士と思い合っていた時代には、決して出なかった内容なのに。不思議w 

一方セクマイ系の参加者が多い匿名チャットでも、自分の状況をサラッと言っただけで、理解できない人が不機嫌になったり怒り出したりすることもあって、面倒臭かったです。この場所で何で怒られるの?って、不思議だった。それだけ、マイナーなのですよね、アセク、ノンセクって。

でも私、自分の今の生き方を誇りに思っています。セクマイでもぜんぜん良かった。一人は不安だけど、一人で生きてゆくことが好きだし、頑張ろうと思っています。お金、ないけどねw それに、マイノリティ界が見えたから、世界が広がりましたし。人とのつながりを、もっともっと大切にしたいと感じました。マイノリティとかマジョリティとか関係なく、大切にすべきものを感じられるようになりました。

それから、NONKOさんのブログやtweetを拝見し、本当に心強く思っていました。ステキな人が表れたなって。ごめんなさい、上から目線っぽいけど、そういう気持ちではなく本心から、カッコイイって思ってました。NONKOさんのおっしゃるお気持ち、ちょっとは解るつもりです。本当に、心強い。そういう意味でもセクマイで良かったわー!

私たちは同じようだけど、違うのでゆるゆると。みんな、ゆるゆる、ちょっとずつ違うだけ。だから、逆に言うとみんな違うようで同じようなもんなのでしょうね。今後ともよろしくお願いいたします。

ブログ拝見させて頂きました

はじめまして、せいやです。
ノンセクシュアルで検索して、このブログにたどり着きました。
私はノンセクのバイで、今は端から見れば彼氏みたいなゲイの男の子と仲良くしています。
ノンセクのこととなると、セクマイ仲間にもなかなか理解してもらえないので、悩んでいました。
立場・状況は違いますが、同じような方が見つかって嬉しく思っています。
これからも応援しています。
良かったら、こちらのブログも覗きに来てみてください。

はじめまして。

はじめまして。
記事を読んで思わず心が動かされてしまったので、それを伝えたくてコメントさせてもらいます。

私は22歳学生で、アセクシャルです(おそらく…)。
記事にもあるような、聞いていて苦しい会話が始まるたびに、適当に相槌を打ちつつ内心イライラは募るばかり。
何でそんな話するのよ、と言いたいけれど、周囲にとっては理不尽な怒り。当然言えません。
そういう話を聞かなければいけないストレスと、自分の思っていることを言えないストレスを溜めまくっていました。

ただ、NONKOさんの『マジョリティに求めない』という言葉を見て、ああ、と思いました。
つまるところ、私が狭量すぎたんだなあ、と。
「分かってよ!」と叫んだところで、私だって相手のことなんて理解できていない訳ですから、それこそ理不尽ですよね。
お互い理解できない、という前提に立って、その上で相手を受け容れる、という、余裕のある姿勢が大事だとはっとしました。

このブログに辿り着いたのは全くの偶然だったのですが、この言葉を知ることができて本当に良かったです。
これからも覗きに来ます!
ありがとうございました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

プロフィール

NONKO

Author:NONKO
ノンセクシャル(非性愛者)を自覚して3年。30代未婚/女。

猫と映画と本を愛しながら、友達結婚を夢見ています。同じような悩みを持つ方と男女問わず交流ができたら嬉しいです。

LGBT他<セクシュアルマイノリティー>に偏見・嫌悪感がある方は閲覧をご遠慮ください!


にほんブログ村 恋愛ブログ 非性愛・ノンセクシャルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村
【リンクフリー/Link Free】
当ブログのページは全てリンクフリーです。ご自由にリンクして下さって結構です。リンクの確認やご報告等は必要ありません。

【無断転載禁止】
当ブログの文章・写真などを無断転載・利用するのは厳禁です。何かで利用したい場合は、メルアドを添えてコメント欄からご相談ください。
/No reproduction or republication without written permission.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。